読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

毎日のマンネリを解消する方法:やりたい事リスト「家族ノート」を作る

オレだ!

超愛妻家で、ヒモブロガーのヨメガスキーです。

 

f:id:yome-love:20170507070001j:plain

どうも最近、わが家は生活がマンネリしてるみたいです。

みんなのイライラや憂鬱感で、家庭内の空気が濁ってる!

これはヤバい!って事で、対処法を考えました。

 

 

 

マンネリを解消するために家族ノートを作る

 

一言で言うと「家族ノート」って名前の、やりたい事リストです。

家族みんなで、やりたい事や行きたい所を、ノートに書き出します。

思い付くままに、出来る出来ないは考えず、どんどん書いていきましょう。

 

「お金がないから無理」

「アホらしいなぁ」

「自分以外は興味なさそう」

 

そんな風に思うことも、全部書きます。

リストは多いほど、マンネリを防ぐ武器になりますからね。

 

やる事を具体的に決める

 

僕の悪い癖で、自由過ぎると何も出来なくなる事があります。

「あれもしたい」、「いや、こっちの方がいいかな」とか考えてると、結局何もせずに1日が終わってしまう。

 

思い立ったらスグに動ける人は、何も決めない方が良いのかもしれません。

僕みたいに即行が出来ない人は、具体的にやる事を予め決めておいた方が、充実した1日が過ごせますよ!

 

「好き」を死ぬほど大事にする

 

「好きなことばっかりして!」って怒られて生きてきたので、いつの間にか「好きなこと」をする事に罪悪感を感じるようになってます。

 

改めて考えると「好きなこと」をするのは、明らかに良い事なんですよ。

「やらなければいけない事」を極力少なくして、「好きな事」を最大限増やす。

好きにまみれて生活をする事が、幸せな生き方だと思ってます。

 

好きなことが無い人こそ「家族ノート」を活用する

 

僕も妻も、特に趣味がありません。

死ぬほど好きな事なんて、何一つないんですよ。

そんな時は、「とにかく何でもやってみる事が大切」って意見が多いんですね。

 

ただ、「何でもって、具体的に何?」って事になるんです。

実際に、僕がそうだったんで。

そこで「家族ノート」を活用します。

 

妻や子供達の「やりたい事」を、一緒にやってみる。

ベイブレードで遊んでみたり。

これバカにしてたけど、奥が深いんですよ。 

 

 妻の好きな海外ドラマ「ゴシップガール」を観たり。

恋愛物なんて興味なかったんですけどね、異文化って良いよね!

 

自分だけだと絶対にしない事が、家族ノートを使って出来るようになります。

 

その中から、自分も楽しいって思える事も出てくるかもしれない。

新しい遊びのアイデアが、生まれるかもしれないです。

アイデアって考えてる時よりも、何かをしてる時に思い付きやすいんですよね。

 

遊びの天才家族を目指します!

 

大人になるにつれて、好奇心も減ってました。

何かを始める前から、結果を予測してしまう。

何かをする事に対して、メリットかデメリットを考えてしまうようになってました。

 

ゲームをするのも、「クリアしても何もならない」とか。

スポーツするのも、「次の日に筋肉痛になるしなぁ」とか。

そんな感じで、何かをする前からデメリットを考えて、何も出来ない事が増えてました。

 

子供の頃って、遊ぶ事に損得勘定なんてなかったんですよね。

ただ興味があって「楽しそう」って思ったら、とりあえずやってみてました。

今よりお金もないし、移動手段だってチャリンコしかなかったのに。

精神的には、子供の頃の方が自由だったんですよね。

 

ラッキーな事に、うちには遊びの天才が二人います。

「家族ノート」を使って、自分も遊びの天才だった頃を取り戻します!

 

 以上!

「毎日のマンネリを解消する方法:やりたい事リスト「家族ノート」を作る」でした。