読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

家族の安全(防犯、防災)を守るために持っておきたいアイテムや心構え

オレだ!

超愛妻家の、ヨメガスキーです。

 

f:id:yome-love:20170410211708j:plain

僕にとって家族は何よりも、大切にしたいもの。

心配性の僕は、妻や子供の安全を守るためには投資はおしみません。

家族のために、最大限の安全策を考えておきたいですね。

地震や火事などの災害から、犯罪者対策まで、日頃から家族で話し合っておく事をオススメします。

災害や犯罪から身を守る方法を、家族会議してみました。

 

 

災害時に持っておきたいアイテム

 

災害(地震、津波、台風、洪水、火災)は、いつ起こるか分かりません。

最低限、あれば安心なアイテムを考えて調べてみました。

災害に備えるアイテムがセットでそろうリュック 

 

災害の時に必要な物がセットになっているので、便利ですね。

いろいろ考えてそろえるより、こんな感じのセットを用意しておくのが良さそうです。

天災が少ない岡山県に住んでいるとはいえ、いつ起こるかわからないのが天災。

食べ物系だけ、賞味期限がきたら入れ替えないといけませんね。 

 

災害時の非常食

 

5年保存の非常食。 

 Amazonのレビューを見ると、味もファミレスより美味しいとありました。

水でもどせるので、火が使えない時にも食べられます。

 

最低限持っておきたい手回し懐中電灯 

 最低でも、手回しで充電できる懐中電灯は持っておきたいですね。

 ライト、ラジオ、スマホの充電が、これ一つでできます。

災害時だけじゃなく、普段使いやアウトドアでも使えるので、家庭に一つは必須です。

 

防犯に役立つアイテム

 

犯罪者から子供や妻を守る事も、日頃から意識するべきです。

毎日のように、犯罪のニュースを目にしますからね。

理不尽な犯罪者から、家族を守るためのアイテムを紹介します。

 

定番の防犯ブザー

 

防犯ブザーは 小学校の入学時に、学校から支給される事もありますよね。

うちの子も学校で支給されて、ランドセルにつけてました。

過去形なのは、子供が「ダサい」といってつけなくなったからです。

好みのデザインのブザーを探して、高学年までつけさせた方が良いです。

娘は「すみっコぐらし」が好きなので、これに決定しました(笑)

 

緊急時に、大声を出すのは難しいと思います。

特に小学生の女子なんかは、防犯ブザーをつけるのは必須でしょうね。

防犯ブザーは、かなり大きな音がします。

実際にならせば分かりますけど、あれだけの音は不審者にも有効です。

出来るだけ一人で登下校しない事や、日が暮れる前に帰宅する事も徹底しましょう。

 

金属バット

 

強盗対策用に、家に置いて置きたいのが「金属バット」です。 

ネタじゃなくて、真面目に強盗対策として有効なアイテムだと思います。

こんな警棒なんて、普通の家にあったら変ですからね。

しまってたら意味がないし、金属バットなら家にあっても違和感ないでしょ。

普段は本来の用途の野球を、子供達と楽しむこともできますからね(笑)

強盗と戦うという最後の手段を考えて、お家に一本あったら安心!

 

筋トレグッズ

自分自身の身体能力を磨くのも、いざという時に犯罪者から家族を守る事につながりますよね。

でっかい筋トレマシーンを買ったり、ジムに通う必要はありません。

このブログでも何度も紹介している、最強の筋トレグッズは腹筋ローラーとプッシュアップバー。

 

 

筋トレはメリットしかないですね。 

お金をかけなくても、この腹筋ローラーとプッシュアップバーがあれば上半身の筋トレはかなり捗ります。

 

 護身術の本

 Amazonでjレビューの評価の高い、護身術の本。

 普通の女の人が、自分の身を守るためにはどうすれば良いか?

スグに答えが出てこなければ、防犯意識が低いです。

こういう事は学校でも教えてくれないので、自分で知識を身につける必要がありますね。

 

「気を付けて」 の一言の大切さを家族で話し合おう

 

「いってらっしゃい」のあとに、「気を付けて」の一言をそえるようにしてます。

交通事故や、犯罪から身をまる事の大切さを話し合って、具体的に何を気を付けるのかを決めましょう。

わが家では朝それぞれが家を出る時に、「いってらっしゃい、気を付けて」の言葉で、話し合った内容を思い出して出かけてもらってます。

 

自分の身を守る事については、鬱陶しいと思われようが、妥協せずに口に出して伝える必要があります。

何より大切な家族のために、家族で安全について確認しあってみてください!

 

以上!

「家族の安全(防犯、防災)を守るために持っておきたいアイテムや心構え」でした。