読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

刺繍を始めたくなったから、ハンドメイド作家の収入で生活できるのか考えてみた

ブログ運営 仕事 趣味

オレだ!

超愛妻家の、ヨメガスキーです。


f:id:yome-love:20170327214648j:image

デデーン!

ダイソーで、刺繍に必要な物を買ってきました。

そう、今日からブロガー改め、ハンドメイド作家のヨメガスキーです!←ウソ

 

 

ハンドメイドで生活できるのか?

 

たまにテレビで特集してるのを見ると、「主婦が副業で二十万円」とか言ってるんですけどね。

僕が知らないだけかも知れないけど、ハンドメイド一本で生活してる人って、そんなに多くないと思うんですよね。

 

ハンドメイド作家の収入を計算してみた

 

計算って程のものじゃないですけど、ハンドメイド作家として生活するためには、ザックリどんな感じになるのか考えてみました。

月の利益が30万円を目標として、計算していきます。

なんでかって言うと、僕の最低の生活費が、月に30万円なので。

 

30万円の利益が出る物を、1個売る。

10万円の利益が出る物を、3個売る。

5万円の利益が出る物を、6個売る。

1万円の利益が出る物を、30個売る。

5千円の利益が出る物を、60個売る。

3千円の利益が出る物を、100個売る。

千円の利益が出る物を、300個売る。

五百円の利益が出る物を、600個売る。

 

どれも厳しいと思うんですよね。

これ利益で計算してるので、商品の売値は原価に梱包代、販売手数料もプラスで考えないといけませんから。

ザックリと利益の倍の値段で考えても、けっこう厳しいですよね。

 

三千円の利益が出る商品を、一月に100個売るイメージって湧きますか?

一月で100個売るって事は、一日に3個以上の商品を作る必要があるんですよ。

 

逆に一日に生産できる数から、考えてみましょう。

毎日、休みなしで一日に一つ作品を作ったとして、一月に30個。

30個の商品で30万円の利益を出すには、一つ1万円の利益が出る商品を作らないといけません。

一万円の利益を出そうと思ったら、作品の上質さが求められるので原価も高くなりますよね。

って事は売値も高くなる。

一つ2万円も3万円もするような商品が、毎日売れるイメージが全然できない。

 

ハンドメイド作家としての収入だけでは生活は無理 

 

本当にトップレベルの人を除いて、ハンドメイド作家としての収入だけでは生活していくのは無理です。

さっきの計算で生活出来るイメージが湧いた人がいたら、是非コメントください。

 

仮に上手くいったとしても、毎月安定してるわけじゃないですからね。

ハンドメイド作家に限らず、フリーランスの世界は毎月決まった収入が入る保障はないので。

純粋に作品を売る収入だけで生活しようとするのは、無謀な考えだと思います。

 

ハンドメイド作家は物販以外の収入源を持つ必要がある

 

作品を売るだけでは、おそらく満足いく収入は得られない。

生活していく事を考えたら、物販以外に収入源を考えておく必要がありそうです。

 

パッと思いつくのは、自分の技術を教える教室やセミナー。

これは多くのハンドメイド作家さんが、既に取り組んでそうです。

 

それからブログを運営する事。

僕は逆にブログ運営をしているうちに、ハンドメイドを収入の一つにしようと思い立って、冒頭の刺繍用品を買ったんですけどね(笑)

ハンドメイド作家さんが、ブログ運営をする事で作品の紹介もできるし、ブログを運営して収入を稼ぐ事もできます。

僕も金額は少ないですが、ブログで収入を得てます。

 

www.yome-love.com

 

ハンドメイド作家さんなら、自分の作品のジャンルが大好きなわけで、ブログのネタに困る事もないですからね。

ブログ運営と、ハンドメイド作家は相性が良いと思います。

ブログ運営に関する記事はこちら。

 

ブログを運営する事で、作品も作家さんも露出する機会が増えます。

知名度が上がれば、出版や講演料なんかも発生する可能性もありますよね。

 

ブログ運営の収入、作品の物販の収入、セミナーや教室の収入、印税、講演料。

物販一本じゃなくて、収入の柱を何本か作ってく事が、ハンドメイド作家で生活するのに必要な事だと思います。

 

逆にブロガーさんも、ブログだけの収入で生活は難しいので収入源のひとつにハンドメイド作家を加えても良いかもしれませんね。

まぁ、僕の事なんですけどね。

 

なんでハンドメイドの中で刺繍を選んだか?

 

あっ、まだ刺繍用品は袋に入ったままなんで、一針も縫ってないんですけどね(笑)

そもそも、何の知識もないんで、何から始めれば良いのかも分からない。

 

それでも刺繍を何となくやってみたくなったのは、「無職のうさぎたん」ってブロガーさんの記事を読んだから。

blog.gyakushu.net

 

なんか好き(笑)

キャラクターの無職のうさぎたんの感じも、ブロガーとしての無職のうさぎたんも、なぜか僕の心に刺さるんですよ。

ブログ読んだら分かるんですけど、生活力ありすぎ!

何やっても、どこにいっても生きていけるような印象があります。

 

刺繍だと最初に必要な用具が少ないので、お金もかからないしね(笑)

とりあえず初期費用は、ダイソーで買った刺繍枠、刺繍糸、刺繍針の324円で済んでます。

最初はパジャマ用のTシャツを練習台にして、やってみようかなぁ。

 

少しでも興味が湧いたら、スグ行動してみよう!

 

ブログを始めた時もそうでした。

僕の個人的な課題が、スグ行動する事なんです。

ブログも文章を書くことが好きだったわけじゃなく、「稼いでる人がいるから俺もやってみよう」って感じで始めました。

 

刺繍も何となく楽しそうだし、もしかしたら収入源になるかもしれない!くらいの感じです。

不器用だし、裁縫は苦手なんですけどね(笑)

興味が湧いた瞬間が、なんでも始め時!

 

けっきょくダメだとしても、ブログのネタにはなるんで。

挑戦だとか堅苦しく考えず、何でもやってみましょう!

自分の好きって気持ちや、新しい才能に気づく可能性がありますからね。

 

 

以上!

「刺繍を始めたくなったから、ハンドメイド作家の収入で生活できるのか考えてみた」でした。