読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

ダイエットの食事制限が辛い?味覚をリセットすれば楽勝ですよ!

ダイエット シンプルライフ

オレだ!

元ダイエットアドバイザーのヨメガスキーです。

 

f:id:yome-love:20170311121258j:plain

食事制限が辛くてダイエットに挫折する人を、本当にたくさん見てきました。

「ダイエットしたいけど、食事制限が辛い」

そんな人は脳をリセットすれば、簡単に食べたい気持ちをコントロール出来るようになります。

 

 

 

休日の夜に「おにぎり」を食べるだけで、食欲がコントロールできる

 

やる事は、休日の夜に「おにぎり」を食べるだけ。

できれば、具の入ってない「塩むすび」がベストです。

具が欲しければ、梅干しとかのシンプルな物が良いですね。

 

朝食と昼食は、食べません。

朝と昼はプチ断食です。

飲み物は、出来れば水。

水を飲むのが苦手な方は、お茶を飲んでください。

コーヒーやジュースは、控えておきましょう。

 

本当の味覚(美味しい)が分かれば、食欲はコントロール出来る

 

朝食と昼食をぬけば、夜にはかなり空腹を感じます。

メチャクチャお腹が減った状態で、シンプルな「塩むすび」を食べましょう。

 

もうね

「うんめぇぇぇぇえ!!!」

って、脳みそから声が出るほど、おにぎりが美味しく感じますから。

 

スーパーの特売で買った米とは思えないほど、甘みがあって美味い米に感じますよ!

それが、本当の「美味しさ」ってやつです。

食べる喜びっていうのは、突き抜けるほどの喜びなんですよね。

 

米の甘さにビビります。

チョコとかの甘さが、いかに不自然で人工的な甘さだったか分かります。

それが分かれば、普段の食べたい気持ちなんて、本当にちっぽけな物です。

 

一口、一口をしっかり味わって食べるのがポイントです。

これは普段の食事でも大切な事なんですが、味わって脳を満足させる事が、食欲のコントロールを簡単にさせます。

 

無理にガマンするのは逆効果で、脳を満足させる食べ方をする事がダイエットでは重要なんですね。

 

最高の空腹と味覚を脳が記憶する

 

これは体感で、脳が覚えますからね。

気合いや根性で食欲を抑えなくても、これは本当の食欲じゃないと思えるようになります。

 

空腹は最高の調味料!

 

本当にお腹が減った時に食べれば、どんな物でもご馳走なんですよ。

満腹の時に食べるステーキより、空腹の時に食べる「おにぎり」の方が100倍おいしいです。

 

それを脳にインプットするために、プチ断食をして「塩むすび」を食べます。

 味覚をリセットして、我慢しない食欲のコントロールが出来るようになります。

 

まとめ

 

・休日の朝食と昼食を断食して、夜に「おにぎり」を食べる。

・その日の飲み物は、水かお茶。

・「おにぎり」の美味しさを、しっかりと味わって食べる。

 

シンプルな方法ですが、気合で食事制限するより、はるかに効果的です。

 

 以上!

「ダイエットの食事制限が辛い?味覚をリセットすれば楽勝ですよ!」でした。