読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

営業マンのウザ過ぎる営業トークに吐き気がする

シンプルライフ 仕事

オレだ!

超愛妻家のヨメガスキーです。

 

営業マンの営業トークを聞くと、吐き気がしてくる。

お決まりの台詞、大げさなリアクション、ウソくさい笑顔。

僕は営業マンが嫌いです。

 

 

 

「ここだけの話~」

 

どこでも言ってるよね?

どの営業マンも、言ってますよ。

 特にね、初めて会った営業マンが「ここだけの話~」とか、もうアホかと。

 

正直に「みなさんに話してるんですが」って言えば良いじゃない。

その方が、よっぽど信用できる。

 

「今日決めていただけるなら~」

 

今日決めようが、明日決めようが何が変わるんですか?

特に車のディーラーね。

早く契約しめ欲しいのは、よーく分かる。

競合他社に行かれるのを阻止したいのも、よーく分かる。

 

でもね、明日決めても同じ値段にするでしょ?

いい加減、客は聞き飽きたセリフだから、言わない方が良いと思う。

 

「◯◯でしたら◯◯円にさせていただきます」

 

最初から、その値段にしてください。

交渉しなかったら、高く売るつもりだったんですか?

かなり信用をなくす言葉だと思います。

面倒な交渉は時間のムダなんで、最初から出来る範囲の最安値で提示してください。

 

「今回は特別に~」

 

「はいはい~」、って感じです。

もはや、お得感とか感じません。

何で庶民の僕が、どこに行っても特別扱いなんでしょうか?

 

僕が特別にラッキーなタイミングばかりを選ぶ、超ラッキーな幸運男だとは思えないんですけどね。

同じような言葉で、「丁度良い時に~」とかもありますね。

本当に寒すぎます。

 

「お値段はいくらなら決めていただけますか?」

 

客に聞くな!

そんな駆け引きするくらいなら、上でも書いたけど、出来る範囲の最安値を提示してください。

 

印刷機メーカーなんて、ひどいもんですよ。

どことは言いませんけどね。

定価なんて、あって無いようなもんなんで。

定価の半値とか、平気であります。

 

客も営業マンも消耗するだけ

 

お決まりの寒い営業トークは、いい加減やめましょうよ。

ムダな駆け引きも、やめちゃいましょ。

最初から適正価格を明示して、価格は統一してください。

おまけです、値引きですってやるから、ウザイ営業トークが必要なんですよ。

 

営業マンが凄すぎて尊敬してる

 

ボロクソ言ってるけど、営業の仕事してる人は心から尊敬します。

社会不適合者の僕には、絶対に務まらない。

間違いなく、メンタルがやられます。

 

でも営業トークかわウザいのも事実。

まぁ、悪いのは営業マンじゃなくて、その会社のシステムです。

社会の風潮とか、慣習が悪いんです。

 

本当に良い営業の方も、たくさんいますからね。

どうか心を消耗しないように、働いてください。

 

あっ!

それから、見送りが嫌いです。

堅苦しいだけなんで、本当に止めましょう!

見送りなんて、これっぽちも望んでないです。

スッと帰らせて。

 

以上!

「営業マンのウザ過ぎる営業トークに吐き気がする」でした。