読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

稼げるセラピストを目指すなら絶対に読むべきオススメ本リスト

仕事 書評

オレだ!

元セラピストの、ヨメガスキーです。

f:id:yome-love:20170225112354j:plain

 

リフレクソロジスト、エステティシャン、整体師、アロマセラピスト等の、ボディワーカーが読むべきオススメ本を紹介します。

 

セラピストの勉強に、終わりは無いですからね。

独自の知識と手技を付けて、自分の付加価値を高める。

それが稼げるセラピストになる、王道の方法です。

 

 

セラピストにおススメ本

 

セラピスト必須の、解剖学の本。

筋肉の解剖図が分かりやすい。

クリニックマッサージを持ってないボディワーカーは、もぐりです!

 

こちらはDVD付きです。

値段は高いですが、やはり動画で見れるのは勉強になるのでオススメ。

 

ボディー・ナビケーションも、王道の解剖学の本ですね。

 僕はクリニカルマッサージの方が、分かりやすくておススメです。

非常に読みやすい、解剖生理学の本。 

これからセラピストを目指す方は、この本から読む事をおススメします。

分かりやすく書かれているので、お客さんに説明する時にも参考になります。

「セラピストのための解剖生理」のタイトル通り、こちらもセラピスト必須の一冊ですね。

 

エステティックエステティック実践マニュアルは、エステティシャンなら必須の一冊。

フェイシャルからボディトリートメント、カウンセリングの技術まで網羅的に書かれてます。

エステティシャンでなくても、カウンセリングの技術等は参考になります。

 

 エステ業界で有名な小野浩二さんの、フェイシャルエステのDVDです。

メイクを落とさずできる施術なので、整体院なんかでオプションメニューに取り入れやすい。

単価アップを目指すなら、フェイシャルメニューを取り入れましょう。

 

 

 これは名著です。

整体入門というタイトルですが、ボディーワーカーなら必ず学びがあります。

エステティシャンやリフレクソロジストの方も、是非読んでみてください。

 

 

リフレクソロジーの本なら、まずはこの「リフレクソロジー・マニュアル」から。

図や写真が見やすく、初心者に特におススメ。

リフレクソロジストを目指す方は、必ず読んでおきたいですね。

 

サロン経営に役立つ本

 

ここからは、サロン経営に役立つおススメの本を紹介します。

技術だけでは、稼げるセラピストにはなれません。

セラピストは技術は勉強しても、経営の事は敬遠しがちです。

良い技術を、より多くの人に伝える為にも経営の勉強も必要ですよ!

 

 

 

メガネ屋さんが題材ですが、セラピストのサロン経営にもヒントが満載です。

読みやすい文章なので、経営とか難しいって感じる方にもおススメです。

あなたの技術を、キラーブランドにする方法を学んでください!

具体例が多いので、スグに使えるヒントが見つかるはずです。

 

 

 

「黄金のおにぎり」のタイトル通り、おにぎり屋さんが題材の本です。

個人経営のサロンを繁盛させる方法にも、応用がきく内容になってます。

この本も物語風で読みやすい文章なので、経営の知識がなくても大丈夫です。

セラピスト個人をブランド化できれば、安定的な経営ができますね。

この本は読み物としても、おもしろい(笑)

ビジネス書って事を、忘れてしまいます。

 

 

 

堅そうイメージの表紙ですが、そこまで難しい内容ではありません。

難しくはないですが、マーケティングについて網羅的、体系的に書かれてます。

具体的にどのようにセラピストとして稼ぐのか、この本に全てがつまってます。

経営の本で一冊選ぶとしたら、この本で決まりです!

個人サロンは、経営=マーケティングと考えれば良いです。

超良書なので、個人で開業されるセラピストは是非読んでください。

 

上で紹介した、「図解 実戦マーケティング戦略」の著者の佐藤義典さんの著書です。

 こちらの方が読みやすく、経営やマーケティングの知識がない方は読みやすいです。

ある程度、経営やマーケティングに知識のあるセラピストさんは、実践マーケティング戦略をおススメします。

なんで稼げないセラピストなのか、稼げるセラピストになるには何をすれば良いのか、この本を読めば解決します。

 

以上!

稼げるセラピストを目指すなら絶対に読むべき、オススメ本リストでした!