読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

ブログ初心者が『ブログ論』を書く事にも意義がある

仕事 ブログ運営

オレだ!

ヨメガスキーです。

 

f:id:yome-love:20170218224528j:plain

ブログ初心者がブログ論的な物を書く事って、けっこう意味があると思うんですよね。

まぁ僕も、「アクセス数も少ないし、始めたばっかりなのに、ブログ論とか書いたら恥ずかしいかな」とか思ってたましたけどね。

 

 

リアルなブログ運営の状況が知りたい

 

有名ブログの運営報告は雲の上の存在すぎて、正直ピンとこない。

もっとこう、自分と同じくらいのブログの状況が知りたいんです。

始めて1ヶ月とか、2ヶ月くらいのブロガーさんの、リアルな運営報告って気になりませんか?

 

アクセス数だけじゃなくて、ブログを始めた理由だとか、これからの方向性をどう考えてるのか?とか。

有名なブロガーさんの運営報告は、よく目につくんですよ。

でも生まれたてのブログの運営報告は、かやり探さないと見つからない。

 

自分が気になったって事は、同じように気になってる人もいるはず。

需要がある事を書く!という、ブログの基本でもあるので、僕はブログ論的な事を書いてます。

 

初心者だからって、ブログについて書く事をためらう必要はないです。

僕みたいに、有名ブロガーさんの言葉より、少し先を行く先輩ブロガーの言葉を望んでる人もいますからね。

1ヶ月もブログを書き続ければ、まだブログを始めてない方から見れば先輩です。

 

学んだ事のアウトプットとしてのブログ論

 

いろんなブログを読んだり、本を読んだりして勉強してます。

すごく良い情報を見つける事も多くて、学んだ事をアウトプットするようにしてます。

 

物覚えが悪いのか、読んだだけ、見ただけでは、本当にスグに忘れるんですよね。

ここ最近で意識してるのは、『誰に向けて書いてるか?』です。

 

ターゲットを決めて記事を書こう!って事ですね。

どうでもいい事だけど、僕はターゲットって言葉が好きになれないなぁ。

ターゲットっていうのは、「読んで欲しい人」の事です。

 

この記事だと、「ブログを始めたばかりだけど、ブログについて記事を書くことに抵抗のあるブロガーさん」です。

 

僕は一度に多くの事をこなすのが苦手なので、これは使えると思った情報を見つけたら、1つずつ取り入れるようにしてます。

毎日1つ新しい学びを行動するだけでも、一年たてば365個も新しい事にチャレンジできますからね!

 

自分の言葉でアウトプットする事で、学びが身に付く

 

学んだ事を身につけるためには、自分の言葉でアウトプットする事が大切です。

僕の例だと、「ターゲットを決めて記事を書こう」という情報を見つけました。

これ読んだだけだと、「あー、なるほど!」で終わるんですよ。

この記事がそうですけど、自分なりに考えて言葉にしてアウトプットしてみる。

 

それでも、忘れる事もあるかも知れない。

そんな時は過去記事を見れば、自分が何を学んで考えたかが書いてある。

後で見返して、新たな気づきがあれば、追記もできます。

 

初心者こそブログについて書こう!

 

人の役に立てて、自分の成長につながって、ブログの記事ネタにもなる!

ブログ初心者こそ、ブログ論的な記事を書くメリットがあります。

ついでに言うと、ブログに関する記事はアクセス数が多いような気がします。(僕の弱小ブログの場合です)

 

こんな記事も書いてます。

 

www.yome-love.com

 

 

www.yome-love.com

 

 

www.yome-love.com

 

 

www.yome-love.com

 

 

以上!

ブログが楽しくなってきたので、ブログ論的な記事が増えてるヨメガスキーでした。