読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

ブログ超初心者が記事を書くことに挫折する原因を考えた

ブログ運営 仕事

オレだ!

ブログ初心者の、ヨメガスキーです。

 

ブログ超初心者を脱出して、今は初心者に降格しました!(自分基準)

1ヶ月以上、ほぼ毎日ブログを更新できたので、初心者なりに記事が書けない原因の対処法を紹介します!

本当に何を書いていいかサッパリ分からない、超初心者向けの記事です。

 

 

その1、何を書いて良いか分からない

 

自分の好きな事を書きましょう!

何でも良いから、とにかく書いて見ましょう!

僕が調べた中では、この二つのアドバイスが圧倒的に多いです。

 

好きな事があれば良いですが、僕はこれといって好きで事がない。

何でも良いからと言われると、ますます分からなくなる。

そんな感じで、記事を書くことに難しさを感じました。

 

本当に何を書いて良いか分からないなら、まずは食べた物の感想!

断食中でもなければ、必ず食事はするわけで、食べた物の感想なら書けるはず。

 

食レポって事になるんだけど、これが難しい。自分の表現力の無さに、うんざりする。

それでも良いんです。

超初心者は、とにかく更新する習慣をつける事が、一番の課題だから。

1ヶ月、食べた物の感想でも良いと思いますよ。

 

その2、うまく書こうとする

 

超初心者は脱出した僕ですが、いまだに上手く文章が書けません。

ブログを運営する以上、永遠の課題でしょうね。

 

自分で読み返してみても、つまらない文章!とか、ありきたりな内容しか書けてない!と感じてます。

ブログ超初心者は、そんな事を気にしちゃダメ!

読み直すのも、僕はやめました。

 

クソみたいな記事でも、文字数が少なくても、どんどん公開しましょう!

後でいくらでも直せるし、削除する事も出来ます。

どうせ超初心者のブログなんて、数人しか見てもらえない!

せっかく書いたなら、後で消すとしても一度は公開しちゃいましょ!

僕のクソ記事達は置いたままなんで、ダメな見本として見てください。

 

その3、誰も見てくれない

 

ブログの超初心者がアクセス数とか、気にしても仕方ないですよ。

1ヶ月は独り言を言ってると思わないと、ブログなんて続けられません。

見てくれないのが当たり前!

アクセス数ではなく、更新した記事の本数だけを気にしましょう。

 

僕の場合、アクセス数を気にすると、自分がダメな人間に思えてきたんで。

「どうせ俺が書いた記事なんか、誰も読まないし、誰の役にも立たない」とか。

 

誰かの役に立つとか、読んでもらえるとかは、とりあえずポイーしときましょ!

1ヶ月書いてみて、それでも誰も読んでくれなかったら辞めましょ!

きっとそれまでには、読んでくれる人柄現れると思いますよ。

コメントとかもらえた日には、スゲー嬉しいんです。

ブログが辞められなくなります。

その日まで、淡々と独り言を書いてください。

 

まとめ

 

ご飯食べた感想を、アクセス数とか気にせず、クソみたいな文書で淡々と書こう!

 

以上!

やっとブログの面白さが分かってきた、ヨメガスキーでした。