読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

志望動機『今月は買いたいゲームが、いっぱい出るんで』

オレだ!

零細企業で管理職に就いてる、ヨメガスキーです。

 

f:id:yome-love:20170203210139j:plain

 

新入社員の面接も、オレの担当。

去年、面接をした時の話。

 

 

クソ正直な新人君

オレ「何でうちの会社に応募してきたの?」

新人「働ければどこでもいいんで、特に理由はないです」

オレ「そうなんだ...」

新人「今月は買いたいゲームが、いっぱい出るんで、お金がいるんです」

 

はぁぁぁぁぁぁ?????

 

クッソ忙しい中、時間作って面接してるのに、ゲームが欲しいから働かせろだぁ?

いや、まぁゲームのために金がいるのは良しとしよう。

別にどこでもいいって何?

オレは何て反応すりゃいーの?

思ってたとしても、それ面接で言う?

 

今まで面接してきた中で、初めてのキャラに衝撃を受けすぎて、しばらく思考がフリーズした。

しばらくしてフリーズから解けたら、今度は腹が立ってきた。

 

オレは上司の機嫌うかがって、社長のイヤミにニコニコ答えて、家族のために我慢して働いてるんだぞ!!!

仕事なめてんのか??みたいな感情が吹き出してきた。

 

オレは世間の常識的な考えで、正しい事を思ってる。新人が非常識で、間違ってる。

しばらくの間、オレはそう思ってた。

 

自分をふり返ってみた

ふと、自分が今の会社に入社した時の事を、思い返してみた。

当時の彼女と早く同棲したかったから、お金が必要だった。

なんで今の会社に入ったか?

 

『正社員で家から近いから』

 

あれ?

オレも新人と変わらなくない?

家から近い以外に、今の会社を選んだ理由がない!

 

新人「働ければどこでもいいんで、特に理由はないです」

変わらないってゆーか、オレのマネしてんじゃねーぞ??ってくらい、全く一緒!

 

違いと言えば、ゲームが欲しいか、女と同棲したいかって事だけ。

どっちもどっちじゃね?

 

もう新人の事、悪く言えないわ。

オレもそうだったんだよ。それが入社して、結婚して、子供もできて、管理職になって、いつの間にか変わってた。

 

 生活に必要な収入を得るために、しかたなく働いてる。ほとんどの人が、好きでもない事を我慢して働いてる。

嫌な事に耐えて、毎日自分の意見を殺して働くのが普通と思うようになってた。

オレの気持ちを代弁してくれたのか?

新人に怒りがわいたのは、本音をキッパリ言いきれる事への嫉妬だ。

今のオレには、言えなくなってる。

完全に社畜のそれだ。

 

しかもオレは真面目に働いてるわけでも、頑張ってるわけでもない。

会社を辞めたら、生きていけなくなる。

お金を稼ぐ手段が他にない。

それだけの理由で、働いてるじゃねーか!

 

もし三億くらいあったら、明日から会社なんか行かないよ。

行く理由がなくなるんだもん。

 

仮に行っても、上司の機嫌とか知ったこっちゃない!

「それ、自分でやってください」って、デカい顔で言うね。

それで何か言われたら「じゃあ辞めまーす」って、速攻で家に帰る。

 

自分の意見が言えなくなってるのは、お金がないからだよ。別に真面目だからでも、社会人の常識とかでもなく、お金が必要だから。

給料もらえなくなったら困るから、我慢して働いてるだけだ。

 

周りを変えるよりは自分が変わった方が早い

好きでもない事に、一日の大半の時間を消費してる。

家族といる時間より、ムカつく上司や、ムチャ言う客といる時間が長いんだよ?

自分の意見を正直に言える事なんて、ほとんど無い。

 

これだけだと、ただの愚痴だ。

愚痴っても、何も状況は変わらない。

 

社会の常識とか、会社の人間の考えを変えるのはオレには無理だ。

それよりは、オレ自信が変わった方が早い。

 

大切な人と、たくさん時間を過ごせる。

自分の好きな事をして、お金を稼ぐ。

我慢して生きるんじゃなくて、好きなように生きる。

 

新人君の面接をきっかけに、本気で今の生き方を変えたいと思った。

まだ動き始めたばかりで、どんな結果が出るかは分からない。

 

特別なスキルや人脈もない、お金もない。

あるのは「好きなように生きたい」って気持ちだけ。

出来るかどうかは分からない。

分からないから、やってみよう!!!

 

新人君!

きっかけをくれて、ありがとーー!!!

 

 

以上!

上司に反対されても新人君を採用したヨメガスキーでした!

 

 

なお、新人君はゲーム代が貯まったのか、2ヶ月で辞めました!