読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でブログ起業

夫婦でブログを使って起業する。場所や時間、常識から解放された自由なライフスタイルを発信します。

まだ東京で消耗してるの?いえ、地方で消耗してますよ

シンプルライフ

2017年3月15日更新。

なぜか、書いてから1カ月以上経ってから、フェイスブックで拡散されたみたいです。

でもフェイスブックしてないので、何がどうなってるのか分かりません(笑)

 

有名プロブロガーのイケダハヤトさんのブログ、「まだ東京で消耗してるの?」を最近知った新米ブロガーです。

 

 

地方でも消耗しまくってますよ!

東京の大企業や、スピード感のあるようなベンチャー企業とは違う次元ですが、地方でも消耗してます。

地方でも零細企業で、斜陽産業の印刷会社の話です。

 

まず、収入が低い!

確かに生活コストも都会に比べれば低いですが、収入も低いので余裕ある暮らしは厳しいです。

車も必需品なので、コストがかかります。

車関係の出費は、かなり大きいです。

 

 

転職しようにも、月収20万円の求人すら少ない。

長距離のトラック運転手くらいです。

もちろん特別な資格やスキルがあれば、地方でも高収入の求人はありますが。

 

地方も都会も生活は変わらない

 

地方でも山間部にでも行かなければ、都会と大して生活の違いはないですよ。

買い物も普通のスーパーで、地元以外の食材を買ってます。

地元の新鮮野菜とか、滅多に手に入りません。

 

外食もチェーン店を利用する事が多いです。

地元の料理屋なんて、高くて行けません。

マクドナルド、ガスト、すき家あたりの、全国チェーンの店が地方民の普段使いの店です。

 

地方で都会より明らかにメリットがあるとすれば、家賃が安い事でしょうね。

前述しましたけど、収入も低いので都会より生活が楽だとは思いませんが。

 

クソな上司や古い体質は地方の方が多い

 

地方の零細企業なんて、都会の比じゃないほど古い体質の会社が多いですよ。

残業で長時間働いてる事が、評価の対象だったり。

仕事も見て覚えろで、ろくに新人の育成も出来ない。

そりゃ、離職率も高いです。

 

上司より先に帰っちゃいけない風潮も強いですし、とにかく周りと合わさないと、明らかに職場で浮きます。

飲み会なんかも、参加しないといけない空気が強いですね。

とにかく、旧式なんですよ。

昭和で時が止まってるんじゃないかと。

 

日本全体が消耗社会

 

結局、日本全体が消耗しやすい社会なんでしょうね。

もっと自由に、日々幸せを感じられる生活をするには、社会を変えるより自分が変わる方が早い。

 

消耗生活から抜け出すべく、ブログ記事を書き出します!

 

以上!

「まだ東京で消耗してるの?いえ、地方でも消耗してますよ」でした。